本文へスキップ

TEL. 0596-20-1477 FAX. 0596-63-8831

〒519-0506 三重県伊勢市小俣町湯田1035番地

工場情報FACTORY

栽培過程において無農薬

           
伊勢菜園独自の育成方法を駆使し、農薬を使わずに栽培しています。
しかしながら本当に農薬が使われていないのかお客様にはわからない為、毎年収穫後の野菜に残留農薬検査を実施しております。210項目の農薬検査を伊勢菜園は稼働から7年間1度も農薬が検出されておりません。
その7年間の実績から伊勢菜園の野菜は安全・安心と言わせて頂いております。
(残留農薬検査の結果は評価/認証から確認下さい。)

※栽培過程においてと言うのは仕入れる野菜の種が消毒されているものがあります。
その為、伊勢菜園で栽培している過程で無農薬栽培と記載しております。
上記に記載しましたが収穫後の野菜の残留農薬検査では1度も検出されていないので安心して食べて頂けます。































清潔な環境で栽培されています。

           
伊勢菜園は完全閉鎖型植物工場なので外と完全に遮断された空間で野菜の栽培をしております。
生産者はクリーン服(防塵服とも言います)に着替え、粘着テープとエアシャワーで身体を清潔してから入室しております。
また植物工場内もクリーンユニット(業務用空気清浄機)で目に見えない空間の塵やホコリで極限まで抑制させ綺麗な空間を維持しております。
日々の作業も6S(整理・整頓・清掃・清潔・洗浄・躾)やGAP※のマニュアルを実践する事で工場内を清潔に保っております。
そうした徹底した管理により野菜達は虫が付きませんし、土を使わない清潔な植物工場野菜を維持しております。
※GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。 これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として持続可能性の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。 (引用:農林水産省)


































高品質

                

グループ会社である南勢小橋電機株式会社が設計・開発した独自の栽培管理システムを使用する事により、植物工場内部の温度・湿度・水温・水質・肥料濃度・二酸化炭素濃度・太陽の代わりであるLED照明の照射時間を自由自在に設定することが出来ます。 生産者が直接管理しなくとも自動で野菜達に最適な環境を作ってくれます。
そうする事で夜間など人が不在の状態でも野菜達はどんどん成長します。もちろんそれだけでなく6SやGAPを実践する事でお客様の手元に届くまでにその品質が保証されるように大切に扱います。



























新鮮

         
徹底して管理された工場内で収穫した野菜達はその場ですぐに包装されます。
収穫から包装までにかかる時間は長いものでも10分以内。収穫された野菜はその瞬間から鮮度が少しづつ落ちていきます。その為伊勢菜園では採り置きは絶対にしません。
また包装された野菜はベルトコンベアで出荷調整室に運ばれます。この出荷調整室は10℃に設定されており野菜を冷やすことで鮮度を維持した状態で休眠させることができます。
この一連の流れを伊勢菜園は迅速かつ丁寧に行うことでお客様に新鮮で安全・安心の野菜をお届けする事ができるのです。
※(商品が届きましたら冷蔵庫3℃〜10℃での保存をお薦めします)
































植物工場 伊勢菜園

〒519-0506
三重県伊勢市小俣町湯田1035番地

TEL 0596-20-1477
FAX 0596-63-8831